機能一覧

災害発生から自動メール配信完了まで要した時間

安否確認サービス2では、誤報判定のため災害発生後10分間の時間を置いてから、自動一斉送信を開始しています。
これは、気象庁が誤報を発報した際に誤った自動送信を防ぐための機能となります。

※1 メール配信システムの障害で一部のお客様に遅延がありました。
※2 一部のお客様に対して遅延がありました。

無料お試しの申込みはこちら