機能一覧

様々な用途での利用例文

一般的に安否確認システムは、地震が起きた時に利用されるものと思われています。しかし、サイボウズスタートアップス安否確認サービスは、地震以外にも様々な緊急時に対して利用可能です。地震以外には豪雨や洪水、火災、パンデミックなどの災害、その他にも停電、交通マヒ、社内のシステムダウン等の緊急時に利用することで、円滑なコミュニケーションが可能です。以下にその一部のサンプルとなる例文と設問例を紹介します。もちろん、この他にも自由にカスタマイズすることが可能です。

1.地震が起きた際の安否確認メールとして利用

件名:【重要】安否確認メール

例文)
先ほど発生した地震に関しての安否確認メールです。
各自、安否状況の登録をお願いします。

状況が変わった場合には、内容の上書き変更が可能です。

PCでの回答画面

2.パンデミック(伝染病)が起きた際の状況確認メールとして利用

件名:【緊急!】パンデミック情報メール

例文)
厚生労働省より先ほど○○に対する注意報が発令されました。
各自、今の体調の登録をお願いします。

登録状態を鑑み、八時の時点でもう一度連絡します。

スマートフォンでの回答画面

3.台風が上陸した際の出社確認用メールとして利用

件名:【緊急!】台風警戒通知

例文)
気象庁より先ほど台風◯号に対する警報が発令されました。
各自、今の状況の登録をお願いします。

フィーチャーフォン(ガラケー)での回答画面

4.緊急時に社員を招集するためのメールとして利用

件名:【緊急!】招集通知

例文)
先ほど発生した災害に対応するため招集メールです。
自身の安全を確保した上で、各自、出社可否の登録をお願いします。

5.社内のネットワークがダウンした際の連絡メールとして利用

件名:【緊急!】社内ネットワーク停止中

例文)
現在、社内のネットワークが停止しています。
復旧情報などは安否確認サービスの掲示板に掲載をしますので、各自確認をお願いします。

6.安否確認の訓練時に送るメールとして利用

件名:【訓練】安否確認の訓練です

例文)
お疲れ様です。
安否確認の訓練のための緊急連絡です。
下記より回答をお願いします。
この安否確認の回答は◯月◯日 18:00まで受付しております。

この回答状況は社内の部長級役職の間で共有されますので
、 回答のご協力お願いします。

7.安否確認の初回登録願いのために送るメールとして利用

件名:安否確認サービスへの登録願い

例文)
お疲れ様です。

総務部の◯◯です。
当社では、緊急時に皆様の安否状況を把握するため、サイボウズスタートアップスの安否確認サービスを導入することになりました。つきましては、○月○日に本システムを利用した防災訓練を行いますので、それまでに、以下の手順で事前の準備作業をお願いします。

  1. 以下の URL にアクセスしてください。
    • https://cloud.anpikakunin.com/◯◯◯
  2. ログイン名とパスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックしてください。
    • ログイン名:社員番号
    • 初期パスワード:社員番号
    ※各自ログインのうえ、パスワードの変更をお願いします。
  3. 「個人設定」へ進み「プライベート連絡先のメールアドレスの設定」をクリックしてください。
  4. 日常的に受信可能なプライベートメールアドレスを登録してください。
    ※安否確認サービスよりテストメールが届くか確認してください。テストメールが届かなかった場合は、登録したプライベートメールアドレスに間違いがないか、または、お使いの端末または携帯キャリアにて迷惑メール設定していないか等の確認をしてください。 ※携帯電話のメールアドレスをプライベート連絡先へ登録する場合は、「anpikakunin.com」ドメインからのメールを受け取れるように設定変更をお願いします。 ※プライベート連絡先の情報は、本人のみが参照でき、システム管理者を含めて他のユーザーから参照できませんのでご安心ください。
  5. 「個人設定」→「パスワードの変更」の順でクリック後、パスワードを変更してください。
    ※今後、パスワードを忘れた場合はログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。
  6. 「個人設定」→「ブックマーク用 URL の送信」の順でクリック後、プライベートメールアドレスを選択し、「送信する」をクリックしてください。安否確認サービスにダイレクトログインできる URL を送信する機能です。携帯電話またはスマートフォンから安否確認サービスを利用する場合は、この URL をショートカット登録しておくと便利です。
    ※パスワードを変更すると、パスワード変更前に利用していたブックマーク用 URLからのログインができなくなります。パスワードを変更した後は、必ずブックマーク用 URL を再発行してください。
無料お試しの申込みはこちら